日記・コラム・つぶやき

2017年2月15日 (水)

イノシシ

 KTさんのわなには猟期に入ってから数頭のイノシシがかかっています。今回は大きめのオスでした。小さいキバが見えます。Sang002

奄美大島では世界自然遺産登録への機運が高まっていますが、生態系の目玉は絶滅危惧種のアマミノクロウサギです。リュウキュウイノシシは、奄美大島の生態系の頂点に位置している動物なのに世界自然遺産の話とは無縁の動物です。「我々は人間以前からここで暮らしているのに、生命力が強いからといってなんで邪魔扱いにされなければいけないのだ!」と抗議しているようです。ここに限らず地球上では、たぶん人類が滅んだあとでも生きのびていく大型動物の代表がイノシシでしょう。というわけで今夜はいただいた肉でシシ汁です。

2017年2月10日 (金)

庭に来る野鳥

 みかんを切って庭木に置いておくと、ウグイス、メジロ、シロハラなどが食べに来ます。Bird17001

Bird17002

ゲートボール

 2月8日、須手地区でゲートボールの試合がありました。7チームが参加し、対戦しました。うちの集落のチームは予選で2回勝ち準決勝に進み負けました。点数から第3位になりました。やしのみは下手なのでこれまでチームの足をひっぱってばかりでしたが、今回予選ではすこしだけ戦力になったかな。しかし準決勝ではやはりだめでした。Gate17003

参加チームが減っていく上、参加者も高齢化、選手の平均年齢は80歳くらいでしょうか。この日はさいわい風がなく暖かでしたので、気持ちよくプレーできました。

今年3回目の釣り

 1月25日、穏やかな天候だったのでまた釣りに出ました。これは29日に必要とされる焼き魚用のエラブチを入手するためでした。Fish17001

上空を渡り鳥の一群が最初一列になって飛んでいました。しかし方向が定まらないようで行き来するうちに乱れてしまいました。Fish17002

この岩は地元でなんと呼ばれるのかわかりませんが、こちらから見ると「ラクダ岩」でしょうか。Fish17003

しかし反対から見ると別の動物に見えます。Fish17004

Fish17005

結局のんびり海を楽しめただけで、釣果はわずかでした。Fish17007


2017年1月21日 (土)

今年2回目の釣り

 昨日荒れ模様でしたが、今日は弱風小潮。釣り日和に近い条件なので、9時過ぎ出漁しました。喰いは渋く、3時間半もかかってようやくこの釣果でした。左側はブダイ各種、右はカワハギの類、カイワリの幼魚、ヤシャベラ2です。Chouka001


2017年1月 6日 (金)

初釣り

 お正月も3日目となると、朝からお酒を呑んでテレビを見ているわけにもいかず、畑に出て草取りやポンカンの収穫をしました。本当は釣りに行きたかったのですが、畑優先で釣りのほうは翌日に延期しました。
 4日は晴れて穏やかでした。小潮で釣り日和?やしのみはイカ担当でワイフには魚を担当してもらうつもりでしたが、風が弱すぎて流すことができず、二人とも魚狙いとなり、あちこちのポイントを探ってみることに。暖かい日で、海水の透明度が高く、とても良い気晴らしができました。実質2時間くらい釣って結果はいまいちでしたが、夕食のお刺身と鍋材料には余るくらいはありました。Fish0001


2017年1月 3日 (火)

正月2日

 奄美野鳥の会の行事として、湯湾岳のトレッキングがあります。風もなく温かい朝だったのはさいわいでした。Hny008

緋寒桜はもう咲いていました。Hny001

アマミテンナンショウ、ユワンツチトリモチ、ヒイラギモチなど、希少な植物が残っていることを確認し、頂上まで登り、記念写真を撮って解散。降りる途中でサクラツツジの写真を撮りました。Hny007

お弁当は湯湾に降りてから港の釣り人を見ながらいただきました。連れていたのは大きなサヨリや30cmくらいのシマアジ(多分)の幼魚でした。

帰宅してから雨模様となりました。夕方ご近所方からウブス(ヤイトカツオ)の片身をいただきました。片身でも4人分以上あるので、一部分だけ、塩とごま油を使った和風クルパッチョにしていただきました。


元日

 あけましておめでとうございます。初日の出を拝む恒例の行事は、天候に恵まれました。ただし毎回そうですが水平線の上に雲の層があり、海の上から直接太陽が昇るわけではありません。Hny004

 帰宅し、門松を見て、まあまあかなと自己満足し、お節料理とお雑煮で一杯。Hny002

Hny003

おせちの大半はワイフ担当で、そのごく一部(クワイ、エビ、キントン)とモチ搗きはやしのみ。

午後は集落の消防団が出初式。Hny005

ワイフも放水実演。Hny006_2

このあと集落の宴会がありました。かつて屋回りをしていましたが、戸数・人口が減り、一人住まいも多くなったので、公民館にあつまって新年を祝うことになりました。イノシシ肉を焼き、マグロやカンパチの握り寿司をいただきながらお年玉がもらえるビンゴゲームをして楽しみました。

2016年12月26日 (月)

名残り惜しいクリスマスイルミネーション

 古仁屋では2か所で、大規模なクリスマスのイルミネーションを見ることができます。まず山畑リースのイルミネーション。Xmas001

次は特別養護老人ホーム寿老園で、道に面した庭も素晴らしいのですが、光のアーケードを通り奥の庭園は夢の世界となっています。Xmas002

25日がこの冬最期のチャンスと思いワイフと見に行きました。光りのファンタジーと1年間のお別れです。

茶碗作り

 24日は宇検村の親子茶道教室のご一行が来られて茶碗つくりに挑戦しました。子供20人大人10人でした!なんとかスペースを確保し、コンブチ陶芸教室の藤井先生にお願いして助けていただき、なんとか実施できました。2時間で茶碗の原型だけは作れたようです。Uken001

このあとみんなでランチ。午後2時頃解散。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー