無料ブログはココログ

« 豊年祭 | トップページ | パンプキンカップレース »

2019年11月14日 (木)

ひろしまピースカップ

  9月21日と22日に広島市の観音マリーナで「ひろしまピースカップ[国際親善大会]」が開催されたので、参加しました。昨年のワールド開催で大きく改善されたディンギーヤードなので、会場の環境は申し分ありませんでした。21日の天候はまずまずでしたが、台風の影響が強まるということで、22日の日程は中止となりました。レース参加は久しぶりで、ワイフと303ダブルスに出ましたが、成績はひどいものでした。

 今年はハンザクラス(当初の名称は「アクセスディンギー」)のヨットが日本に紹介されてから20年目となるので20周年記念祝典も行われました。1999年にメルボルンー大阪ダブルハンドレースに参加した西井伸嘉氏がセイラビリティジャパンを設立して普及に努めた結果、各地にセイラビリティ組織が立ち上がり数多くの大会が開催されるようになり、障がい者と健常者が同じレース海面でセイリングを楽しむ光景が各地でみられるようになりました。21日病気療養中の西井氏も会場に来られ参加者から盛大な拍手で迎えられました。

 23日に奄美大島に無事帰還しました。

« 豊年祭 | トップページ | パンプキンカップレース »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 豊年祭 | トップページ | パンプキンカップレース »