« オーストラリア番外編(その4水鳥編) | トップページ | オーストラリア番外編(その6カンガルー) »

2016年12月 3日 (土)

オーストラリア番外編(その5その他の鳥)

 キャンベラのホテルは隣にレストランがあり、反対側には森がありました。そのせいかいろいろな鳥をみかけました。
 小さくて美しい鳥がすぐそばに来ました。後で調べるとこれはSuperb Fairy-wrenと呼ばれるようです。ブルーの目立つ雄に比べると雌はずっと地味でした。Bird008

Bird034_2

 湖畔で見かけた脚の長い鳥は多分クイナの仲間でしょう。しゃがんで写真を撮っているとそばまで寄ってきました。Bird039

Bird017

 日本のヒヨドリくらいの大きさの地味な鳥を湖畔で見かけました。Bird013

これも同じ種類の鳥でしょうか?Bird040

 ハトもいろいろですが、頭の羽根がピンと立っているのは、Crested Pigieon です。Bird043


 ツバメが飛んでいるのをどこでも見かけました。レース会場で偶然停まったところを撮りました。Bird009_2

 シドニーの公園で見かけた鳥は日本のトキに似た格好と大きさでした。Bird002

 イエスズメも見かけましたが、数は少ないようです。それよりマグパイやオウムのほうが目立ちました。オウムやインコたちは別ですが、こうした鳥たちの多くは雄が派手な色彩で雌が地味です。雌雄一緒にいない限り、雌の種類を特定するのはむつかしいと思います。それにしてもこんなに近くで多くの種類をみることができるのはオーストラリアならではかもしれません。日本ではとてもこうはいきません。


« オーストラリア番外編(その4水鳥編) | トップページ | オーストラリア番外編(その6カンガルー) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鈴木さんへ
 オーストラリアでの撮影は単なるデジカメだったので手ぶれがあり、ブログにアップするため小さく映った鳥を
無理に拡大するとボケてしまいました。今度行く機会があればやはり一眼レフで最低でも300mmまでのズームを持参したいと思っています。

鳥達の写真、良く撮れました事‼️
流石の流石❗️
やはり鳥達も興味を持って観ている人には「自分をもっと良く観て」って思うんでしょうか
キャンベラのホテルの朝は奇妙な鳴き声が賑々しく鳴き交わしていて目が覚めましたが、外を見ると白と黒の鳥か飛び交っていたのですが、、、
やしのみさんの一連の記事と写真でこんなにいっぱいの鳥が居たとは❗️

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533790/64575812

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリア番外編(その5その他の鳥):

« オーストラリア番外編(その4水鳥編) | トップページ | オーストラリア番外編(その6カンガルー) »