« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月25日 (日)

 朝一雨降りました。その後外に出ると.....Rainbow001


耕運機との格闘

 年に1回、KTさんの耕運機をお借りして冬から来春にかけての野菜を植える準備をします。今回は操作方法を忘れてしまっていたので、かなり苦労しました。まず始動。デコンプのレバーがわからず、ちょうど通りかかったTJさんに助けてもらいようやく始動できました。畑までは自力で走らせないといけません。しかしディファレンシャル装置のレバーを入れてなかったので、進路変更ができず、道路をはずれKTRさんの畑の防風林に突入!バックでようやく脱出。あとはなんとか畑に入れることができたました。

 畑は畝を高くしてあったので、耕運機はなかなかうまく畝の上を走ってくれません。戻そうとしているうちに畝の横にずり落ちてしまいとうとう横転してしまったのです!さいわい下敷きにはなりませんでしたが、重くて一人では起こせず、なんと近くにいたHさん、OMさんやYMちゃんに助けてもらいようやく起こしました。ひととおり耕してから、肥料や石灰を撒きました。Cult004

Cult003

さらにもう一度耕運機でかき混ぜました。怖くて第1速でしか走らせないので遅い、写真は耕運機を必死に押すところ。ここまででもうヘロヘロCult001

翌日畝作りを手作業で行い、またヘロヘロ。まことに農家の皆さんは身体で勝負ですね。こんな小さな畑でしかも機械力を使いながらバテバテ。恥ずかしいかぎりです。

写真はOMさん撮影です。


油井豊年踊り

 県指定無形文化財の油井豊年踊りは、9月15日に開催されました。今年は天候に恵まれ、唄者のOさんも復帰、力のある歌声とサンシンの音色で出し物をひきたててくださいました。Yui16006

Yui16005

Yui16007

Yui16002

Yui16004

油井集落の人口が少なくなって、伝統芸能を維持していくのは大変だと思います。しかし、毎年若い世代からの参加者があるのは、観客にすぎない私達にとってもうれしいことです。

2016年9月21日 (水)

記念切手

 鹿児島県大島郡瀬戸内町は町制60周年を迎えたので、記念切手が発売されます。82円切手十枚綴りで1300円です。Setouchikitte

ご希望の方は、阿鉄郵便局(℡0997-72-1055)の山下局長にお申込下さい。やしのみに発注していただいても結構です。一度でも来られた方にはきっと心に残った景色が入っています。少しの早いですが、合わせて年賀はがきのご注文も承ります。


2016年9月16日 (金)

阿鉄集落豊年祭2016その2

婦人会の踊りは「鶴亀」、「棒踊り」、「永良部ユリ」の3つです。Photo_7

Photo_8

Photo_9

相撲は、新生男児の初土俵、子供達が中心のもの、大人の本格的対戦、親子対決などが踊りの合間に行われます。新生児の初土俵入りは今回TKさんの親族1人でしたが、最初から大泣き。Photo_10

Photo_11

大人の対戦には思わず力が入ります。Photo_12

Photo_13

Photo_14

みんなで楽しんで、最後は八月踊りと六調で終わります。Photo_15

かつては明け方まで呑んで唄い踊っていたそうですが、今はあまり遅くまでは..........片づけは翌日の朝8時半からで、終わると「座敷払い」、残り物をつまみにお酒を呑む方も。しかし、日曜日なので別の豊年祭が近くの集落で開催されます。これに出席する方たちは呑むわけにはいきません。

阿鉄集落豊年祭2016その1

 9月10日瀬戸内町の阿鉄集落の豊年祭が開催されました。婦人会はそれまでに毎夜踊りの練習を積み重ね、前日から、敬老会の皆さんや来客のため、おもてなし料理を準備します。男性陣は当日の午前中、旗を立て、テントを張り、観客席を作り、土俵を整えました。開始は午後2時から。受付でご祝儀を渡せば、お弁当と飲み物をもらえます。観客席にはお祭りが始まってから、力めしやおつまみなどが配られます。
 
ふりだし。Photo

一掃。Photo_2

様々な余興や婦人会伝統の踊りが披露されました。Photo_16

Photo_3 border="0" />

Photo_6

Photo_5

続く

2016年9月 7日 (水)

岡山理科大学の実習

 今回で8回目となる、岡山理科大学の学生21名指導教員5名が来島され、シュノーケリングやシーカヤックを楽しんで帰られました。ところが9月1日台風12号が近くで発生し、奄美地方に影響があるという予報だったので、岡山理大のご一行は当初のプログラムを予定通りには実施できませんでした。
 9月2日は江仁屋離れという無人島でちょっとしたサバイバル訓練をする予定でしたが、海が時化るということで中止しました。そのかわり3日に予定していたシュノーケリングを場所を変えてこの2日に清水の浜で実施しました。
 3日は午前中宿泊していた古仁屋のホテルで「友達作り」という実習、お昼は、うちでBBQ、午後は北の大浜海岸にあるタラソテラピーの施設に行きました。
 4日は台風一過(実際には、大島海峡の中ではほとんど影響は無かった)ということで、予定通り清水でシーカヤック実習をしました。Rida16002

Ridai16001

5日、ご一行は無事岡山に帰られたことと思います。現地スタッフの皆様、指導教員の皆様、お疲れさまでした。

親子茶道教室

 宇検村では毎年、親子で裏千家の茶道を学ぶ教室が開かれています。指導は名瀬のほうから3人のベテランと瀬戸内町からワイフが出張して担当しています。今回、夏休み最後となるイベントとして、セイリング、シーカヤック、BBQそれに無人島でのサンゴ観察を組み込み、最後にお茶をのんで終わるプログラムを組んで実施しました。海の方はセイラビリティ奄美が担当しました。セイリングはOMさん、YMちゃん、KTさん、やしのみが子供たちの指導にあたり、シーカヤックのほうはYSさん、YA君、NHさんが指導にあたり、レスキューはNTさんでした。
 油井小島は少し風が強かったのですが、大人も子供たちも楽しめたようです。Uken002

子供たちは無人島から戻って来てまた船着き場で泳いでました。Uken001


舟漕ぎ競争

 8月20日は古仁屋で港まつりがありました。集落対抗戦にはうちの集落からもチーム参加、また同窓対抗戦にはKTさんが32年生チームで参加していました。Brace004

Brace003

Brace001

Brace002

 全試合を見物したわけではないのですが、スタートダッシュが早く上手にマークをターンするチームはやはり日頃の練習を怠らなかったのでしょう。7人で漕ぐのですが、舵のない舟なのでマーク回航は、舵取り役の最後尾の漕ぎ手と一番前の左右2人が上手でないと小回りがききません。回り切れず岸壁にはりついてしまった艇もありました。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »