« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月24日 (日)

サンゴ

 油井小島周辺にはサンゴの群落がいくつもあり、種類も豊富です。Coral001

Coral002

Coral004

Coral003

サンゴはとてもカラフル、浅いところでピンク、薄紫、グリーンなどの色を楽しめます。サンゴだけ見ていても飽きません。

定例活動

 朝は釣り、午後はセイリング。といっても暑いのに海の上を走り回るだけでは飽きるので、OMさんたちと油井小島に3艇で遠征しました。岸近くでセイルをマストに巻きとり、センターボードとラダーをあげてから上陸。海に潜ることにしました。すると色々な生き物に出会いました。この巻貝はどうやらサンゴに住んでいるシャコ貝を攻撃中だったようです。もちろん撮影後海に戻しました。Ryou003

タイヘイヨウイロウミウシ。Ryou005

ロクセンスズメダイの群れ。Ryou006

お馴染みのクマノミ。Ryou007

出漁

 この日の夕方久しぶりにBBQをすることがわかっていたので、朝6時過ぎに海に出ました。Ryou001

釣果はいまいちで、午前10時すぎまでねばったのですが、かろうじてBBQ用の魚を確保しただけでした。Ryou002

スズメダイ、ヤシャベラやタテフエダイは唐揚げ、ブダイとネバリはお刺身にしました。BBQにはOMさんたち、KTさん、YYさんが参加。ひかえめ(?!)にお酒を呑んで真夏の夜を過ごしました。

2016年7月22日 (金)

海が呼んでいる!

 昨日の午後、大島地域共生・協働推進協議会の総会が大島支庁で開催されました。NPO法人セイラビリティ奄美は、地域貢献サポート事業を行う団体として大島地区の他の5団体とともに選ばれたので、この場で事例発表をさせていただきました。話下手のやしのみのことですから、私たちの活動がうまく紹介できたか多少不安です。
 
 とにかくこれでしばらくひまになったので、農業や魚釣りに専念できます。眼前の海が呼んでいる気がします。まず夜明けの月の写真。Moon002

次は午前中の海。Hiru001

そして夕方の海。Sunset001


2016年7月20日 (水)

シジミ蝶

 今年は今のところ台風が少ないせいで、庭の花がよく咲いています。細かい花が咲く「タバコ屋の娘」という植物をふとみると、シジミ蝶がむらがっていました。映っているのは羽の裏で、表側は薄いブルーです。Shijimi001

調べるとこれはウスアオオナガウラナミシジミかシロウラナミシジミで、東南アジアから台湾、南西諸島にかけて分布しているとのことですが、前者はマメ科のタイワンクズやクロヨナを、後者はショウガ属ハナミョウガ科の植物の花を食草としていて、こちらでよくみかけるゲットウやクマタケランがそうです。

2016年7月19日 (火)

スミナガシ

 今日は近くに発生した弱い熱低のせいで、ときおり雨がぱらつく変な天気ですが、早朝は畑の草取り、午前中、ポンカン畑で施肥。そこでみかけた蝶は、スミナガシの夏型です。オスかメスか不明。南アジア、東南アジア、中国、台湾、南西諸島から内地まで分布域は広いけど、数は少ないそうです。食草はこのへんではヤンバルアワブキです。Photo


2016年7月17日 (日)

海岸清掃

 数日続いた強い風が収まり、穏やかな天候がもどりました。今日(17日)は海の日が近いので、集落作業として海岸部の清掃をしました。外洋に面した浜と違い、海峡のど真ん中に位置しており、奥の深い湾なので、漂着物はあまりありません。県道が海岸を通っているので、車から投げた空き缶やペットボトルがいくらかありました。

庭のサンダンカが満開なので蝶が次々にやって来ます。今はツマベニチョウが主なお客さんです。この蝶はパキスタン、インド、東南アジア、中国南部、台湾から日本の南西諸島まで、アジアモンスーン地帯に広く分布しているとか。写真は夏型メスでしょうか。Chou001


2016年7月14日 (木)

ナメクジ

 林道に入ると時々木の幹や地面に親指より太く7~10cmくらいの茶色い物体を見かけます。このところ畑の草ぬき作業をしていますが、畑で見かけるやつは森のナメクジとはかなり違います。Name001

目のある所はやはりカタツムリの仲間ですね。Name002


2016年7月 5日 (火)

セイリング体験会

 シーカヤックマラソンの日、セイラビリティ奄美のほうでは港内で体験セイリングを実施しました。シーカヤックのほうは9時半スタートでしたからこの体験会は10時頃から始めました、メンバーのうち何人もシーカヤックで走るため、セイリングの方はやや人手不足でしたが、ちょうど適当な風のおかげで多くの人にハンサでのセイリングを体験してもらいました。Saek003

Seak007


11時すぎに先頭艇がゴールし、すぐにわれわれは撤収開始。3艇使用していたので、1艇はKTさんの軽トラに乗せ、2艇はうちのオットン号で曳航して帰りました。曳航の方は約1時間かかりました。エメラルドグリーンのグラデーションが大島海峡の夏の色です。。油井小島に上陸して遊ぶ人の姿がありました。Seak005

夕方、うちあげはもちろんBBQ。

シーカヤックマラソン

 7月3日、瀬戸内町が主催するシーカヤックマラソンが開催されました。Seak001

Seak002

ゲートボール

 ときどきゲートボールの大会があり、さそわれます。というよりうちの集落でもゲートボール人口が減ってしまい、集落対抗の試合に参加しようにも選手が集まらない状況になっているので、へたくそなやしのみにもおさそいがかかるわけです。この日は瀬戸内町の13チームが参加して競技しました。まず4つのブロックに分けて、2面のグラウンドを使用して予選。各ブロックで勝ち残った4チームで決勝。わが集落チームは午前中他の2チームと戦い、2回とも負けて早めに敗退しました。あしをひっぱってごめんなさい。Gate001


ひぎゃわらべヨット教室

 町の社会教育課が毎年企画している子供たちの海遊びが、6月23日(土)に阿鉄湾で行われました。参加した小学校の上級生は11人、町の職員の方は5名でした。午前中セイリング組とシーカヤック組に分けて練習。午後はハンサクラス2.3タイプでレース。終ってから子供たちは感想文を書きました。そのころ予報で午後3時頃来るはずだった雷雨が1時間遅れで襲来。Papi002


 以前草薙の現場で撮ったツマグロヒョウモンの写真はメスでした。Iju002

どうも蝶はオスよりメスのほうが模様や色がはっきりしていて、体も少し大きいものが多いようです。鳥の世界とは逆で面白いですね。写真はモンキアゲハのオスです。庭のサンダンカの花によく来ます。Papi001


« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »